医者よりも大事?

Posted by admin - 2月 8th, 2014

医者になるのは大変、とよく聞きます。確かに、同じ大学内の学部でも偏差値が軒並み高い医学部に入り、そこで6年間医学を学んだ後、難関と言われる医師国家試験に合格しなければなりません。
そのハードルは、決して低いものではありません。お金も、そして時間も多く注ぎ込まなければならないと言えます。
ところで、制度や国家試験の難易度は単純に比較できませんが、同じように長い時間をかけてなるもの、そして、医者と同様に医療分野では欠かせない存在であるのが薬剤師です。
養成に長い時間がかかるため求人数が多いのも特長です。

冷え症なのにのぼせる

Posted by admin - 2月 8th, 2014

血行が悪くなることで起こってしまう冷え症は手足の先が冷えてしまうことで辛い思いをしているという人もたくさんいます。
さらに冷え症になることでさまざまな症状が体に現れることがあります。
そのひとつに「のぼせ」もあるのです。
手足が冷たいのに顔や頭部がのぼせてしまうという状況です。

体が冷える冷え症なのになぜのぼせの症状が現れるのでしょう。

冷え症のときに起こるのぼせというのは手足の先などの末端に熱が伝わらず逆に上半身に熱がたまってしまう状況になることです。
心臓よりも上、つまり顔や頭部への血流が良い状態ですが、心臓には負担がかかってしまっているのです。
上半身では血液の循環が良すぎることで、のぼせが発生し、手足の先への血液の流れが滞ることが冷え症からののぼせの原因です。

冷え症を改善することでこの嫌な症状も治まります。
冷え症は改善し、嫌な症状が現れないようにしたいですね。

マイホームを持つこと

Posted by admin - 1月 28th, 2014

人生で最も大きな買い物とも言えるマイホーム。
多くの人が、いつかは持ちたいと夢見ることでしょう。
しかしながら、その大きな買い物の為に家族の人生が左右されることになるのもお忘れなく!
特に、若くしてマイホームを建てる時は、注意すべきでしょう。
その時点で夫婦バリバリ働いているからと言って、その収入を見込んでローンを組んではいけません。
そこから子供が増えることもあるし、それによって奥さんが仕事を辞めなくてはいけない事態に陥ることだってあります。
私の周りに多いのは、奥さんが仕事を辞めたくても、ローンの支払いが大きい為に辞められないというパターンです。
ご主人だけの収入で返済していける金額で組むべきでしょう。
もちろん、それが出来なければ頭金を貯める必要があります。
家の為に、家族の時間、幸せが制限されるのは、ナンセンスだと思います。

メンズ脱毛を利用する男性の心理

Posted by admin - 6月 24th, 2013

脱毛と言えば、女性のムダ毛処理と言ったイメージが強いですが、最近では男性の利用者も増えていますね。
メンズ脱毛を利用した男友達に聞いたのですが、「濃い髭をなんとかしたい」や「毛深いのが気になる」など女性と同じように悩みを抱えているんだなぁと思いました。
女性で言えば、綺麗に見せたい見られたいですが男性で言えば、かっこよく見られたい見せたいと言った感じでしょうか?
そんな中、女性と同じようにエステに通うのか疑問になり聞いてみたのですが、男性専門の脱毛エステがあるんですね。
女性の脱毛エステに比べればお店の数は断然少ないみたいですが、男性専門のエステがあるのには正直驚きました。
神戸圏内にもこういったサロンがあります。
脱毛神戸ナビ

外見が変われば内面も変わりますので、個人的には自分磨きとしては女性、男性問わず素敵なことだなと思いました。

日本酒風呂で女優肌

Posted by admin - 6月 18th, 2013

テレビのトーク番組に出演した女優さんが、美肌の秘訣を聞かれ「お風呂に日本酒を入れること」と答えていました。
この方法は、冷え性の改善や保湿にも効果があると聞いたことがありましたが、敏感肌の私は、刺激になることが不安で使用を控えていました。
しかし、以前からその女優さんを肌がきれいで羨ましいと思っていたことや、同じ場所に繰り返しできるニキビに悩んでいたこともあり、試してみることにしました。
体が温まり、毛穴に詰まった汚れがきれいに落ちる位、汗をかいたので、保湿効果も高まった気がしました。
ただ、ニキビにはあまり効果がないかも…
私はお酒をほとんど飲まない為、買う習慣がありませんでしたが、今後は定期的に買うことになりそうです。
また、意外なところでこの方法を目にしました。
それは風水の本です。
日本酒は浄化の力があるそうで、美肌と同時に運気アップも期待できそうです。

ビデオカメラ

Posted by admin - 6月 14th, 2013

初期の家庭用ビデオカメラは大きなものでした。
ビデオテープの小さいものをセットして撮影するのです。
それでも従来の8ミリ映画と違って何度も取り直しができるし、確認ができるので動画撮影としては画期的なものとなりました。
現在、ビデオテープはなくなり、DVDからHDDへと媒体が変化しています。
ビデオカメラの小型化も著しいものがあります。
また、撮影時も大きな画面で見ることができるので大変便利です。

最近では、防犯用に超小型化されたビデオカメラも出ています。

小型カメラの詳細
本当に技術は日進月歩です。

たるみをスキンケアで解消

Posted by admin - 5月 27th, 2013

肌への悪影響とされる外的要因は幾つかありますが、たるみも大きな要因の一つです。
原因は主に老化、他には過剰なダイエットを繰り返したり、NMFと呼ばれる天然保湿因子の減少でもこのたるみは発生します。
しかし、スキンケア次第ではこのたるみもある程度緩和されます。
たるみが進行するとやはり老けて見えてしまいますので、しっかりとしたスキンケアを心掛け、たるみの進行は防ぎたいもの。 特に大事なのは、肌の水分量を上げる事です。
週に1~3回は洗顔後にパックをして肌の保湿力を上げておきましょう。パック以外にも、毛穴が開いた時にパシャパシャとしっかり化粧水や乳液を塗布し、入念にマッサージし、肌への潤いと肌の筋肉を動かす事を意識するようにしましょう。
これだけでも肌にハリが戻り、たるみの緩和、または解消に大きく繋がって行きます。

足ツボマッサージの効果は?

Posted by admin - 5月 7th, 2013

私が足ツボマッサージを知ったのは、整体院の広告でした。
もちろん、それまで足ツボマッサージがあることは知っていたのですが、具体的にはどんなものか知りませんでした。
広告には足裏の絵が描いてあり、どの場所が、体のどの器官とつながっているのかが一目で分かるようになっていました。
「気になる部分を押し、白湯を飲めば老廃物を排出できる」という大雑把な説明を信じ、小腸・盲腸・十二指腸と、名前に「腸」の字がつく場所を押してみました。
腸を刺激すれば消化がよくなり、ダイエットに繋がると思ったからです。
一気に体重が落ちることはありませんでしたが、増えることもなかったため、効果があると信じ、その後もマッサージを続けていました。
まあ、結論から言うと、自己流ではダイエットには全然効果が無かったです。

身体の変化(老化)に向き合おう

Posted by admin - 5月 7th, 2013

どんなに私たちが健康な身体であり続けたいと願っても、身体は加齢と共に変化し続けます。
その最も顕著な変化が老化です。
(※それは、どうしようもできない変化ともいえます。)
例えば中年期を迎え始めた時、感覚器官にある変化が生じてきます。
その代表例が老眼です。
何気なく新聞を読もうとした時、「字がぼやけて見える」…事実、私も45歳を迎えようとしていた時、その兆候は現れました。
(※さらに、音を聞く能力が低下する加齢性難聴も現れています。)
しかし、そうした変化(老化)は誰もが経験することです。
それ故、私たちは誰もが通過する老化現象に向き合う必要があります。
そして老化現象に上手く付き合う事が、更なる楽しい人生への一歩に繋がるのです。